AVG無料版「保護されていません」が今すぐ解決できない問題

スポンサードリンク

無料のウイルス対策ソフトとして「AVG」を8年以上使っています。
無料とは言っても最低限の保護はされていて、海外のロシアとか中国とかのサイトを開くときにはしっかりと保護してくれていたので無料版ながらこれで十分だなと思っていたのですが、最近になって突如タスクウィンドウに表示されるAVGのロゴに「×」印が表示されるようになり、「保護されていません」と出るようになりました。

その原因や解決策について調べてみたので同じように不安になっている方は参考にしてください。

スポンサードリンク

AVGの「保護されていません」はデフォルトなのか?

2018年の3月ぐらいになってから急にAVG無料版のタスクウィンドウに×印が表示されるようになりました。

実はこれまでにも何回か同様の現象になったことがあります。
その時はコンピュータのせいなのかわかりませんでしたが、対策としてクリックしてAVGのウインドウを開いて「今すぐ解決」のボタンを押せば「保護されています」に切り替わっていたのですが、ここ最近「保護されています」のボタンを押しても反応しなくなりました。


ずっとこんな感じの画面ですね。
すでにパソコンもAVG同様に8年ぐらい使っているので、おかしくなっている可能性も否定できませんが、これまでなかったことなので気になって調べてみました。

調べてみると、有料版の作動に関する記事がいくつか出てきました。
対策としてはコントロールパネルからAVGの修復を行うか、それでもダメな場合は一度アンインストールをしてインストールするという対策が出てきました。

なのでそのサイトを参考に実行してみましたが、表示は変わりません。
気になったのは以前までであればこのような状態になった時に「コンピュータ」「ウェブ&メール」の項目が保護されていませんとなっていたのですが、今回はどちらも保護されていますとなっています。

対策をしてみても挙動に変化がなかったことから、「有料版じゃないと保護されていません」と表示されるように仕様が変わったのではないかと思います。

AVGの無料版を使っているとたまにポップアップウィンドウで広告みたいなのが表示されたりと、鬱陶しいなと思っていましたが、その一環での仕様変更なのではないかと・・・。

しかし、調べる限りではそれを裏付けるような情報は一切ありませんでした。

あえてマルウェアサイトにアタック!

AVG無料版の仕様が変わったのか?それとも本当に保護されていないのか?
どっちかハッキリさせるための方法は自分の中では一つしかありませんでした。

それは実際にAVGで「脅威をブロックしました」と表示されるページにアクセスすることです。まったく乗り気ではなかったのですが、やってみたところ、きちんと脅威がブロックされました。

脅威うんぬんの話はあまり詳しくないのでわかりませんが、この状態でもAVGがきちんと検知できていることは確認できたかなと思います。

なのでおそらくAVGで保護されていませんと出るのは無料版だからだと思います。
昔は「基本的な保護機能は動作しています」という表示だったのが最近になって「保護されていません」になったのか、自分のパソコンが壊れたのかのどちらかだと思います。

2018年9月追記 解決策

この記事を見てくださった「yoko様」より、今回の現象の解決策を問い合わせフォームよりいただきましたので共有したいと思います。

以下、「yoko様」からいただいたメールの引用になります。

ご返信ありがとうございます。以下私の体験です。

まず、1年前ごろと思いますが、AVG Internet Security をインストールし、無料試用期間終了後のアンインストール時にAVGの勧めに従ってAVG Freeに切り替えました。その「後最近まで何事もなく更新を続けてきました。

最近、「完全な保護は終了しました」のメッセージが出ることに気づきました。このときデスクトップのアイコン名は、AVG Internet Security になっていました。そこで、アンインストールし、メッセージに従ってAVG Freeに切り替えました。直後はデスクトップのアイコン名は、AVG Freeになっていました。でも、「完全な保護は終了しました」のメッセージが出ています。更新→再起動をすると、デスクトップアイコンはAVG Internet Securityに戻っていました。「完全な保護は終了しました」の表示は出たままです。

その後以下の手順を踏んだところ、AVG Free`に完全に切り替えることができました。

1. AVG Internet Security をコントロールパネルの機能でアンインストール

2.AVG Remover をダウンロード(今回は、1.0.1.5 7.16MBでした)、実行しないで保存

3. PC をセーフモードで起動

4.上の2で保存したAVG Remover を管理者権限で実行

5. Cドライブを検索すると、AVGを含むファイル名のファイルがいくつか存在する。削除できないファイルもある。

6. C:\Windows\Prefetch 以下にある以下のファイルは可能だったので削除実行
  AVG_INTERNET_SECURITY_SETUP.E-64A60046.pf
  AVG_ANTIVIRUS_FREE_SETUP_A2I.-0631D163.pf
  AVG_ANTIVIRUS_FREE_SETUP.EXE-D167CE7D.pf

7. Windows を再起動(通常モード)

8. AVG Freeの最新版をダウンロードインストール

これで、添付の管理画面になりました。(OSは、Windows 10 Pro 64bit です。)

成功要因は確定できませんが、AVG_INTERNET_SECURITY_SETUP.E-64A60046.pfを削除したのが最も効果があったと思われます。

以上です。
yoko様貴重な情報提供ありがとうございました!

さいごに

一応AVGのスキャンもしてみましたが、特にウイルスなどもなく正常に機能しているようです。
ただ同じような症状になった人のブログやサイト、Q&Aなどもないのでもしかしたら自分のパソコンの特有の現象なのではないかともちょっと疑っています。(以前までは「今すぐ解決」ボタンで保護されていますと表示が変わったので)

果たしてどちらなのか?最後までハッキリしないのですが、似たような症状に陥っている方はコメントでもしていただけると助かります。むしろ教えてください(笑)

スポンサードリンク

5 件のコメント

  • 1か月前の記事ですけど、
    私も今まったく同じ状態です・・・・w
    一体どうしたらいいんでしょうか(泣
    いつもと違うと気持ち悪くて気になってしょうがないです;;;

    • ぱんだ隊長さん

      コメントありがとうございます。
      これはもはや解決法はなく、AVG無料版がそういう仕様になったのだと思います。
      自分はそのまま使っていますが、ちゃんと脅威もブロックしてくれています(笑)
      確かに気になるし、気持ち悪いですが受け入れるしかないですね!

  • 本日PC再起動したら同様の状況になりました。

    私は今までこの症状となったことが皆無だったので大慌てでした。
    完全な保護がされていないということなんですかね??
    タスクバーから見たところ
    「ウィルス対策無料 保護されていません」と表示されていたのでややこしいです(><)

    • ディーさん

      コメントありがとうございます。
      実はもう一つ別のパソコンにもAVG無料版入れているのですが
      そっちのパソコンを久しぶりに起動してみたら特にこれまでと
      何も変わりなく保護されていました。(笑)

      一応保護されていないと表示されていてもマルウェアなどは
      バシバシ隔離されているので多分大丈夫だと思うのですが・・・。

  • 情報をありがとうございます。
    私も全く同じ状況です。
    3台あるAVG Freeが入ったPCのうち、1台だけがこの症状です。
    既に1か月以上同じ状況が続いています。
    他の方々にも同様な症状があると分かって少し安心しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です