若白髪が一本~数本原因や対策、予防法などをまとめてみました

スポンサードリンク

初めて自分の頭に若白髪を発見したのは高校生の時でした。
ポツンと一本だけ生えているのを友達に指摘されたのです。

 

その時は単純に白髪に対して「老けている」みたいなイメージが
あったのでただただショックだったことを覚えています。

 

それから10年以上経った今も白髪があります。
それなりに目立って来たら白髪染めをすればいいのですが、
僕の場合は安定して一本から数本程度なのでそのために
わざわざ白髪染めをするのが面倒なんですよね。

 

昔は気になっていましたが20代になった辺りから
周りに言われてもそんなに気にならなくなってきました。

 

ですが、最初に気付いた時はかなりショックだったので
その時に調べた原因や対策について紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

若白髪が一本から数本、原因は何?

 

最初に若白髪を一本発見した時にまず気になったのが原因です。
やっぱり年を取ったら白髪が増えるというイメージだったので
フレッシュな高校生だと思い込んでいただけにショックでした。

 

割と高校生や10代の頃の若白髪は一本だけということが多いそうです。
調べてみると食生活の乱れやストレス、遺伝や睡眠不足といった
原因がわかりましたがハッキリ特定することができないのが現状です。

 

ちなみに髪の毛は元々白くてメラノサイトの働きによって
髪が黒くなるので何らかの原因によってメラノサイトの働きが
なくなってしまっているということは確かなようです。

メラノサイトとは?

メラノサイトは「色素細胞」や「メラニン細胞」とも呼ばれる細胞のことで髪の毛の元になる毛母細胞と隣り合って、毛球部に存在していて毛母細胞が細胞分裂をして髪の毛が作られる時にこのメラノサイトからメラニン色素が髪の毛の内部に取り込まれて髪の毛が黒くなります。このメラニン色素の受け渡しができないと白髪になるんですね。

 

僕は若白髪の原因が最初とても気になっていましたが、まあ食生活が乱れていると言えば乱れているかもしれないし、睡眠不足かもしれないし、遺伝もありえるな~なんて考えていたら原因究明は不可能だと結論付けて早々に諦めました。

 

むしろ、若白髪に関しては原因が何かよりもどう対処するかのほうが重要です。

 

若白髪が一本だけ生えている場合の対策

 

見た目だけを気にするのであれば若白髪が一本だけ生えていたら
そのまま抜いてしまうのが一番簡単です。

 

それだけで白髪がなかったことになるのですから・・・。

 

しかし、これは後述しますが若白髪を抜くとデメリットが生じます。
なので若白髪が一本だけ生えている場合は切るのが正解です。

 

これがなかなか難しい。
ちなみに僕の若白髪はパターンがいくつかあって

①一本まるごと白髪
②根元が白くて先端にかけて黒い
③先端が白くて根元が黒い

この3つのパターンです。
切るという対策を取る時に難しいのが①や②のように根元が
白くなってしまっている若白髪です。

 

「どうせ切っても根元が白いなら伸びてきても白髪じゃん!」
と思いながらも切っています。

 

これは確信はありませんが、その白髪が伸びてくると
③のパターンの若白髪が誕生するのではないかと思っています。

 

若白髪を一本だけ根元から切ろうとすると意外と難しいです。
他の髪の毛が邪魔してくるので一緒に切ってしまう恐れがあります。

 

そんな時に便利なのがまつ毛を切る時に使う小さなハサミです。
完璧ではありませんが、普通に髪を切る大きなハサミよりかは
狙いが定めやすいので重宝します。

 

もっといい方法ないの?と思うかもしれませんが
これぐらいしかありません。

 

後は増えてきて目立ったら染めるしかないのです。
わざわざ白髪染めでなくても普通に色は入りますからね。
 

対策というか予防に力を入れたいところですが何しろ
原因がハッキリしないですし、遺伝による若白髪だったら
元も子もないのでストレス発散、睡眠を適度に取る、
食生活を正す、これらに気を付けることぐらいですね。

 

そうこうしているうちに年を重ねて、切ることにも慣れて
若白髪がそんなに気にならないようになってくるか、
白髪が増えて染めるかになっていくでしょう。

 

若白髪は抜くと増える?

 

根拠がどこにあるのか全くわかりませんが、若白髪は
抜くと増えると聞いたことがある人もいるでしょう。

 

僕も言われたことがあります。
調べてみると根拠はない、俗説みたいな話ですね。

 

じゃあ抜けばいいと思うかもしれませんが、抜いてはいけません。
なぜ若白髪を抜いてしまうといけないのでしょうか?

 

白髪にしろ、黒い毛にしろ髪の毛を無理やり抜くと
毛根が傷ついてしまって薄毛の原因になると言われています。

 

また、これはテレビで専門家の人が言っていたのを
今でも覚えているのですが健康な頭皮であれば一つの毛根から
2、3本の髪の毛が生えているそうで、白髪を一本抜くことで
同じ毛根から生えている黒い毛も抜けてしまうのだそうです。

 

このようなことを考えると将来的に禿げたくなければ
地道に切るしかないというのが若白髪なんですね。

 

まとめ

 

結構一本生えている白髪をわざわざ切るというのは面倒なので
僕もたまに抜いてしまうことがあります。

 

特に一本丸々真っ白になっているような場合は切った後に
伸びてくるのを待つのも面倒なので抜いてしまいます。

 

若い頃に比べると禿げる心の準備ができてきたからですかね。

 

若白髪も高校生とか中学生の頃に初めて見つけた時はショックかもしれませんが年を取ると段々どうでもよくなってくるものだと思います。

 

なのでショックでストレスを溜めこみすぎないように
ほどほどに若白髪と向き合うことをオススメします!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です