ビニールプールに空いた穴の見つけ方や補修方法、便利グッズまとめ

スポンサードリンク

夏休みの子供達の遊びの定番と言えばビニールプールですね。
特に今年は暑いのですでにビニールプールが大活躍の予感です。

で、そんなビニールプールのあるあると言えば穴が空くことです。

特に去年買って1シーズンは持ちこたえたけど2年目に突入すると穴が空いてダメになってしまうビニールプールの多いこと・・・。

ということで今回の記事ではそんなビニールプールに穴が空いてしまった時にきっと役に立つ、空いた穴の見つけ方や補修方法について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ビニールプールに空いた穴の補修方法

ビニールプールの穴の補修方法について調べてみると、皆さん色々な方法でビニールプールの補修を試みていることがわかりました。

100均などで安く手軽に済ませる方法から、本格的な修復方法まであったのでそれぞれの補修方法をまとめてみたので参考にしてくださいね!

ビニールプールの補修方法その①ガムテープ

応急措置的に補修するならガムテープで十分という意見の人が多いようです。ただガムテープと言っても布ガムテープやビニールテープを使って補修します。割と小さめの穴で、側面の穴であればこれだけでも空気の漏れを防げます。

ガムテープなら100均でも購入できますからね。
手軽&安く済ませたい方におすすめの補修方法です。
ただ、見た目や耐久性はあまりよくありません。

ビニールプールの補修方法その②付属の補修テープ

コストコに置いてあるようなインテックスの大きなビニールプールなんかを買うと、あらかじめ補修用のリペアテープやリペアパッチが付属していることが多いです。ただ、ビニールプールの穴の補修の体験談なんかを見るとすでに失くしていたり、付属の補修テープは弱くてすぐに剥がれてしまうケースもあるみたいですね。

もし付属の補修テープがなくなってしまった場合はホームセンターや通販でビニール用の補修用テープが売っているのでそれでもいいと思います。

こんな感じのやつですね。

ビニールプールの補修方法その③ビニール片&接着剤

しっかりと補修したい人におすすめなのがこの補修方法です。
おそらくほとんどのビニールプールの材質は塩化ビニールだと思います。
なので接着剤は塩化ビニール用の粘性接着剤を使います。

ビニール片はホームセンターや100円均一などでも売っていると思いますが、もし家に塩化ビニールの製品があったらそこから切り取ってもいいでしょう。なるべくビニールプールのビニールと同じ厚さのビニール片が望ましいです。

まずはクレンジング剤など弱性シンナーでビニールプールの穴周辺の汚れを取ります。後は接着剤でビニールプールの穴にビニール片を貼りつけます。できれば空気を抜いた状態で重りを上において24時間ぐらい放置するのがおすすめ!

ビニールプールの穴が大きい場合の補修方法は?

ある程度の大きさの穴であれば上記の方法で補修できると思います。
では、穴というよりも破けてしまったと言えるような大きな穴の場合はどうするか?

これも一応調べてみたのですが、破れたと呼べるほどの大きな穴が空いた場合は皆さん寿命と判断して新しいビニールプールを購入する方が多いようです。

ビニールプールにもよりますが、補修するのに数千円もかかるなら新しいビニールプールを買ったほうが良い場合もありますよね。

続いては、ビニールプールに空いた穴の見つけ方について紹介します。

ビニールプールに空いた穴の見つけ方

確実に空気が抜けているのはわかるけど、どこに穴が空いているかわからない!実はビニールプールの穴が見つからないという人も多いんですよね。

穴が見つからなければ補修どころではありません。
しかも、見つけると意外な程小さい穴だったりするんですよね。

穴の見つけ方としては自転車のパンクで行われる水の中に沈めて空気を押し出して水中で空気の漏れを見つける方法が一般的です。家の中でやるとしたらお風呂場が最適でしょう。

しかし、最近のビニールプールは大きなサイズが増えているのでお風呂場まで持ってきてもある程度膨らせたままだと浴槽に入らないことも多いです。

そんな時におすすめの穴の見つけ方があります。

方法は簡単で、スプレーボトルに少し薄めた洗剤液を作ります。
洗剤液を作ったらビニールプールに吹きかけていきます。

すると、ビニールプールの穴が空いているところは洗剤の泡が膨らみます。できれば均一になるように手や刷毛を使って伸ばしたほうがわかりやすいです。

見つかったら見失わないようにすかさずマジックペンで印を付けておきましょう。
後はその印を頼りに補修すれば完璧です。

こんな記事もついでに読まれています

ビニールプールの空気入れって意外と面倒ですよね・・・。
電動空気入れがうるさすぎて使えないという人も多いようです。

そんな時に身近で役に立つのがドライヤーです。

要チェック!>>ドライヤーでビニールプールに空気を入れるやり方とコツ

さいごに

我が家でも今年はすでにビニールプールが大活躍しています。
まだ今年買ったばかりなので今のところ穴は空いていませんが、この暑さなのでビニールが溶けるパターンもあるんじゃないか?と心配になっています(笑)

大人は準備に大変ですが、子供が楽しそうに遊んでいるのを見ると救われますよね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です